おはよう応援サプリ グリナの効果はどれほど?

グリナの効果を実感するには|グリシンどんだけ飲んだら効果が出るの?

おはよう応援でおなじみの休息アミノ酸グリナはグリシンというアミノ酸のサプリメントです。

 

睡眠の質を高めるということが言われていますね。

 

では、 グリナ以外でも効果が出るんじゃないかな?と思い調べてみました。

 

 

グリナのグリシンどれだけ飲んだら効果が出るの?問題

 

 

実はグリシンのサプリは意外とたくさんあります。

 

どれを飲んだら効果が出るの?と思い調べてみたところ、どの商品というよりもグリシンの量が大事なようです。

 

ソースはこちら

 

味の素のほかに東京慈恵会医科大学や大田総合病院の睡眠研究センターというところの共同研究のようです。

 

 

おそらくグリナのページの研究結果もこちらの結果なのかな?

 

こちらの研究によりますと 、グリシンを3 g なので3000 mg を飲んだ人とプラシーボ効果なので偽薬を飲んだ人で比較しています。

 

 

効果のほどは睡眠満足度がプラシーボ効果の人よりグリシン3 g を飲んだ人の方が約1.3倍に増加。(数字は目分量なのでアバウトです。)

 

 

眠りに落ちるまでの時間がグリシン3 g を飲んだ人が15,16分くらいなのに対してプラシーボ効果の人が30分以上の時間がかかっています。

 

こちらは研究結果なので実生活を行っていたらもう少し結果にブレが出るかもしれません。

 

その他いろいろ結果が出ているのですが、結論としては3 g 飲むと睡眠の満足度が高かったり、眠りに落ちるまでの時間が短縮されるということです。

 

グリシンを3g飲むのは大変?

 

グリシンはエビやホタテなどの魚介類、またはご飯の豆をつけるための食品添加物としても使用されています。

 

エビやホタテに含まれるグリシンの量に関するデータちょっとなかったのですが、なかなかエビ・ホタテを毎日食べるのも難しいかなと思います。

 

市販のお弁当などにグリシンはご飯の甘み付けに使われていたりしていますが、やはりお弁当を毎日家で食べるということも難しいかもしれません。

 

 

もしそれらを多く食べてる人はもしかしたら、すでにグリシンの効果をえているかもしれません。

 

 

ですが手軽にまたコンスタントにグリシンを3 G 摂取したい場合はグリナを飲むということで OK でしょう。